FC2ブログ
2018/08/22

猫の恩返し

昨日、長らくご迷惑をおかけしていた仕事が一段落して、
著者のひとり「sujico」さんから興奮するエピソードが届いた。
以下ライブで紹介する。
ちなみに登場人物なる登場猫は以下のとおり。

「sujico」さん宅の猫軍団
正式所属:黒猫4匹
「おこげ」(メス推定9歳)
「まめたん」と「たどん」(おこげの息子、共に8歳)
「ゆかり」(親族関係は無し、1匹で生後2ヶ月くらいのとき迷い込んできたメス、6歳)
居候:野良のオス1匹
「小鉄」片目なので喧嘩に負けては可哀そうだからと、未だ去勢していない。
したがって、ほかの子たちよりはるかに広いテリトリーを持っており、Y川まで出かける。

***
さて、先日の我が家のエピソード。
ある猛暑の日、H市の仕事から帰宅すると、
部屋の中から「くぇ、くぇ」という異質な声が………
見ると、カルガモの子どもが床をよちよち歩いており、
その1メートルくらい後ろから「ゆかり」と「まめたん」がそろりそろりと追っています。
これはいけない、と慌ててカルガモを捕まえ、
洗面器に水を張って入れ、上から笊を被せました。
すると、2階から「小鉄」が階段を降りてきます。
2階に行ってみると、カルガモと思われ る白い糞があちこちにぽつぽつ………。
どうやら、近くのY川から小鉄がカルガモをくわえてきて、2階に連れて行ったようです。
幸い、カルガモは傷一つありません。おそらく、甘噛みしてきたのでしょう。
向いの奥さんと、これは日々の食事の御礼に小鉄がお土産として持ってきたのだろう
と話しました。
カルガモは、無事Y川に返してきましたが、本当にびっくりしました。
これぞまさに、「猫の恩返し」でしょうか!

150614小鉄_convert_20180822204204
カルガモをお土産に持ってきた小鉄。なかなかの面構え。

180527ゆかり・おこげ・まめたん㈷_(2)_convert_20180822204344
おこげ・まめたん・ゆかり。手前がゆかり、奥の向かって右側がまめたん、左側がおこげ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント