FC2ブログ
2020/10/31

月明かり

10月31日
241日目。

きょうの3曲
藤井風:帰ろう
長谷川きよし:別れのサンバ
スピッツ:チェリー

昨日金曜日の動画を見る。
痰が落ちついているせいか、
ケア後のせいか、すっきりした顔をしている。
車椅子に25分乗れた。よかったね。
リハのNさんが、病室内も撮ってくれたので、
動画を動画で撮っておく。


寝室の天窓から満月が見える。
月明かりを浴びながら眠りにつこう。
スポンサーサイト



2020/10/29

「春」は必ずくる

10月29日
239日目。

きょうの3曲。

Bob Dylan: Knockin’ On Heaven's Door
The Manhattans: Kiss and Say Goodbye
The Supremes: You Can't Hurry Love

前回のカンファレンスは4月10日。
あのときは、ここまで長期におよぶとは思っていなかった。

主治医と看護師のRさん、リハビリのHさんとは初対面、
リハのNさんには残念ながら会えなかった。

Hさんがリハ中にICレコーダをかけて
「いろいろな曲がかかるので、わたしも楽しんで聞いています。
奥さんがDJみたいで」
励みになります。

カンファレンス終了後、タブレット越しで10分間会う。
粗い画像ながら、最初の呼びかけのとき、
はっきりと応えるのがわかった。
話をしているあいだ、ずっと聞いてくれていることも
伝わってきた。何度かわずかに目を開けた。
もうすこし鮮明に見たい。

いままでのところ体調は維持できている。

この冬をみんなで乗り切ろう。
「春」は必ずくるから。


2020/10/27

予防接種

10月27日
237日目。

きょうは4曲。

夢のカリフォルニア:ママス&パパス
七つの水仙:ブラザース・フォー
青春の輝き:カーペンターズ
ビー・マイ・ベイビー:ロネッツ

パートナーの入院している病院の外来で、
インフルエンザの予防接種を受ける。

看護師のKさんが降りてきて、病棟のスタッフも
きょうの午前中に受けたと。

ロビーで待っているときに、ちょうどKさんがいて、
わたしの名前が呼ばれたらかわりに
「はーい」と大きな声で返事してくれた。
最近、大きな声が出ない。

外猫の風邪が治った。

2020/10/25

動画の動画

10月25日
235日目。

いい天気。

昨日K高のみんなは、久しぶりに集まって公園でピクニック。
LINEで実況写真を送ってくれた。
大きなビニールシートに座っていい笑顔。

9月13日にリハのNさんが撮ってくれた動画を
さらにスマホで撮った動画をアップした。
けーさんも参加!
みんな病院に来てくれてた仲間だから、アップできた。

「あまり変わりなくまぶたも動いてますね。
早く会えますように。頑張ってるね。応援してますよ」(Nさん)

「毎日ブログチェックしてますよー」(Mさん)

「また会わせてくださいね」(Uちゃん)

「目を開けたりしてるのが撮れたらまたお願いね」(Sくん)

パートナーの写真やましてや動画を撮ることなんて
考えられなかった。ましてLINEにアップなど。

時がたっていまのパートナーを受け入れることが
できるようになったのかな。
わたしは身勝手だ。

前とはちがうけど、いまはいま。
堂々としてればいい。

毎日会っていたし、写真を見るとツラくなるからあまり見なかったけど、
いまは食い入るように動画を見てる。

きょうの3曲は、広島県出身のアーティスト特集1。

風は西から:奥田民生
ポルノグラフィティ:アゲハ蝶
ダンシング・オールナイト:もんた&ブラザーズ

だれもいない日曜日のロビー。
木曜日の動画を見る。

顔が赤くカサカサしてる。午前中にお風呂に入ったようだ。
痰が多く、車椅子は断念したと。
トラキマスクの内側に痰が噴き出している。
Nさんの問いかけにうっすらと目を開ける。
きょうは苦しそうだからスマホで撮るのはやめておこう。


2020/10/24

「ぐずりやさん」

10月23日
237日目。

雨、気温さほど下がらず。夜は晴れる。

きょうの3曲。

落葉のコンチェルト:アルバート・ハモンド
悲しみのアンジー:ローリング・ストーンズ
さよならを教えて:フランソワーズ・アルディ

邦題が……。

久しぶりに看護主任のOさん登場。

「きょうは理髪だから、シーツをコロコロで掃除してください」
「口のなかに髪の毛が入るからガーゼで拭いてください」
「室温が22〜23℃とのこと。病院の布団は重いから足元に小さくまとめて、ジャマにならないように、
 朝晩冷えたときは、ポーラテックフリース毛布をかけてください」
「まだトラキマスクですか」
「ケア用品があまり減らないのですが、どんどん使ってしっかりお願いします」

ウルサいヤツだと自分でも思う。

Oさんは終始にこやかに応対。

「ビニール武装? 防護服を着て3分でもいいから会えないでしょうか」
「1階はガラス越しに会っているヒトがいました。4階のベランダに登ろうかな」
「看護師になった夢を見ました」

7月に制限付きの面会が再開されそうになったときは、
「10分なんて」「月1回なんて」
と思った。

「院長もなんとかして会わせてあげたいと悩んでいる」とOさん。

1分でもいいから。ホンモノに会わせてください。

母方の祖母の夢を見た。
大磯の祖母の家に泊まっている。

「ぐずりやさん」「おなみだくん」
祖母のお話がすきだった。





2020/10/21

我们一起努力吧

10月21日
235日目。

連日参上。
きょうもいい天気。

きょうの3曲

まんが日本むかしばなし オープニング&エンディング
アルプスの少女ハイジ オープニング&エンディング

世界に一つだけの花;SMAP
中国語で歌えるかも。
世界上唯一的花♪

今月もハードスケジュール。
我们一起努力吧

2020/10/20

きもちよく晴れた

10月20日
234日目。

きもちよく晴れた。
Oさんは走れただろうか。
忙しくさせてしまっているから。

Mさんがリクエストを寄せてくれた。

***

今月のリクエスト曲です。
大切な人との日々を想い、朝や夕暮れにふと聴きたくなる3曲を。


おおはた雄一:おだやかな暮らし
斉藤和義:やわらかな日
ハナレグミ:家族の風景

***

3曲とも知らなかった。
Mさんとお連れ合いの姿が浮かんだ。

看護師のKさんが忙しいのにノートに書いてくれてた。
病室の室温は22〜23℃。適温だった。
理髪は23日。

リハのHさんより。顔を拭いたら、気持ちよさそうな表情で
目を開けたと。しばらく開けていたようだ。
15分くらい端座位。このところむせる報告ばかりだったので、
よかった。
2020/10/18

ふたたび数える

10月16日 
230日目。

くもり予報だったが、晴れた。

きょうの3曲。

あかり:わかば
街の風景:尾崎豊
終わらない歌:THE BLUE HEARTS

春夏用のパジャマをひきあげる。
ネルの新しいパジャマ似合うかな。

連絡ノートを見る。
介護士のIさんが、爪と顔まわりのケアに入ってくれた。
ケアの間、ずっと目をあけていたと。
猫友恐るべし。

前回ぶちまけた看護師のKさんが、
お待たせしてすみませんと、書いてくれてた。

どうにもうれしい。

いままでノートに一言書いてくれた看護師さんは
4人。うち2人はいない。
5人目だ。

ノートを戻すとき、Kさんが降りてきた。
昨日は、ほかの部屋のラジオからもカーペンターズが流れ、
ICレコーダからも流れ、病棟はカーペンターズ日よりだったと。

帰り際、駐車場から病室を見上げると、Kさんが手を振っている。
車から降りて、大きく手を振り返す。


10月18日
232日目。

きょうは10月の初めに80歳でなくなった作曲家の筒美京平特集。

ブルー・ライト・ヨコハマ:いしだあゆみ
17才:南沙織
サザエさん:宇野ゆう子
また逢う日まで:尾崎紀世彦

土曜日の動画を見る。まだトラキマスク。
電気の点検で停電していたようで、車椅子は乗れなかったと。

病室の室温が気になる。
次回確認しよう。











2020/10/14

ぶちまける

10月14日

くもり

きょうの3曲。

Yesterday Once More:カーペンターズ
小さな恋のメロディー:Bee Gees
青い影:Procol Harum

45分、ロビーで待ちぼうけ。
ようやく看護師のKさんが降りてきた。
Kさんは、何度か眼科の通院に同行してくれ、
家族のことを話してくれたりもした。

思わずぶちまけてしまった。

45分には、行き違いがあったようだ。

ちょっと限界だった。
情けない。

秋冬用のパジャマを購入。
一度洗濯して持っていこう。








2020/10/12

もはや束に

10月12日

気温があがる。

ICレコーダのきょうの話題が
京都だったので、京都関連を3曲。

竹田の子守歌:赤い鳥
京都慕情:渚 ゆう子/ベンチャーズ
あゝ新撰組:三橋美智也

タブレット使用中だったが、しばらく待つことにした。
先週水曜日と土曜日の動画を見る。
どちらも、ベッド上でヘッドアップして座っている姿勢。
相変わらず痰が多い。ずっとトラキマスク。
トラキマスクの期間がここまで長いのは、わたしが入れていたころはなかった。

水曜日は車椅子に30分のる。
まばたきの回数は多いが、目はなかなか開かず。

土曜日はキレイに髭が剃られつやつやしていた。
耳元にレコーダを置いて「12月の雨の日」を聞かせてくれてた。
右目をすこしだけ開けた。

以前、病棟にいた看護師さんと玄関でばったり。
私服だったので、しばし見つめてしまった。
病院を辞めたそうで、仲間に挨拶に来たようだ。

Fさんが体調を崩した。
スケジュールがきつくて申しわけない。
Fさんからの「日々の絵葉書」。
仕事机のすぐ見える位置に置いているが、もはや束になっている。
毎日の楽しみをありがとうございました。

2020/10/10

いっとき止む

10月10日

雨が降り続く。
台風は南にそれたと。

きょうは雨の歌にしよう。

12月の雨の日:はっぴいえんど
1970年全日本フォークジャンボリーライブ録音。
大瀧詠一、鈴木茂、細野晴臣、松本隆……かっこいい。

雨に泣いている:柳ジョージ

雨:玉置浩二

今週は月・水・金のリハビリ予定だったが、
Nさんが月曜日に入れず。
代理のひとが土曜日に入ってくれると。
動画は水曜日に撮ってくれた。

タブレットが充電切れ? できょうは見せてもらえなかった。

ちょうどリハビリ中だったので、連絡ノートにひとこと書いて
急いで戻す。

外猫が涙目でくしゃみと鼻水。こじらせないといいが。

夜になっていっとき雨が止む。
2020/10/08

去年の11月に撮った写真

10月6日

秋晴れ。思いのほか雲が多め。
台風14号発生。

満月のときにリクエストしそびれとたMさんから1曲。

Bruno Mars :Talking To The Moon

中国人の友人が好きなシンガポールの歌手。4曲送ってくれたうちの1曲。

林俊傑:她說

そして、わたし好みのフラメンコを1曲。
カマロンの歌で、ギターはトマティート。
これがけっこう長くてしかも途中で切れてしまった。
「なんだよ」と言われそう……ごめん。

Camarón de la Isla : Tangos


10月8日

昨日夕方から雨雨雨。ずっと雨。

寒い。
猫用のチビホットカーペットをつける。
人間の暖房も入れる。

きょうの3曲。

ザ・サベージ:いつまでもいつまでも
森田童子:ぼくたちの失敗
ザ・モップス:朝まで待てない

森田童子も鈴木ヒロミツもいない。

去年の11月にめずらしく病室で撮った写真があった。
両目をパッチリと開けている。
あまりにパッチリ開けているから思わず撮ったのだと思う。

圧倒的に刺激が少ないから、仕方ないが、あきらかに覚醒がわるくなっている。
外からの刺激がないとどんどん閉じてしまう。
目を開ける日がくることを、呼びかけに顔を向ける時がくることを、
あきらめずに希望をもとう。
来年また家に帰ろう。

2020/10/04

表情が緩む

10月4日

あたたかい。
くもり。

なんとなく日本語でも歌われているシャンソンの気分。
4曲。

夢見るシャンソン人形:フランスギャル
恋は水色:ヴィッキー・レアンドロス
オー・シャンゼリゼ:ダニエル・ビダル
愛の賛歌:エディット・ピアフ

静かになるのを待って、ゆっくり昨日の動画を見る。

リハのNさんが「おくさんにみせる動画ですよ。さあ目を開けて」
と揺さぶる。
「もっと揺さぶりますよ」
動画を撮る前、一瞬目を開けたようだが、次回に期待。
痰が多いながらも25分くらい車椅子に乗れた。

駐車場から病院の玄関に向かう道で、
別の病棟に移動した看護師のNさんに遭遇。
「会えなくて寂しいですよね」と声をかけてくれた。

このところ続けて降りてきてくれるNさんは、
急性期の病院から最近移ってきたと。
ICレコーダを渡すと「さっそくかけます」と。
「表情がふっと緩みますよ」と。
この一言で、今週も頑張れる。


2020/10/03

バンドネオンの響き

10月2日

きょうもいい天気。

昨晩は、満月がよく見えた。
中秋の名月。

きょうの3曲は、デザイナーのNさんから。
Nさんは、いっしょに病院の秋祭りに参加してくれた。
ひとりが車椅子を押して、ひとりが酸素ボンベをひいて。

出版社にいたとき、子どもの本に関する専門書のシリーズを立ち上げた。
おしゃれなパンフレットが作りたくて、それが出会い。
彼女のデザインが好きだ。

暮らし(「グスコーブドリの伝記」オリジナル・サウンドトラック」):小松亮太
HELLO ATLANTIS:WORLD ORDER
The Seeds Of Love:Tears For Fears

バンドネオンはいいな。
あっ。ピアソラかけよう。