2018/06/18

ヘビーユーザー

本作り空Solaの事務所には、Macが2台ある。
2008年製のMacPro と、今年購入したiMac。

パソコンはすべてパートナー任せだったため、
いまはわたしの部屋にあるiMac含めてサポート(よろず相談)
を専門の会社にお願いしている。

昨年6月、MacProのスイッチが入らなくなった。
制作の要のマシンなので、全身固まった。
2008年製のMacProはすでに部品の供給が終了しており、その会社では対応できないと。
知り合いのデザイナーからMacPro修理専門のTさんを紹介してもらった。
Tさんはすぐに駆けつけてくれ、スイッチを交換して無事復活。

本作り空Solaの事務所には、歴代のMacが所狭しと置いてある。
使っていないがパートナーは処分しない(できない)。
Tさんは嬉しそうにMacたちを眺めていた。

パートナーはMacintosh初期のころからのいわゆるヘビーユーザー。
むかしは「Mac入門書」のようなものも書いていたみたい。
わたしはよくわかならいのだが、随所にこだわりがあるようだ。

2008年製のMacPro。
新しいマシンの導入を検討していた矢先にパートナーが倒れたので、
かなり危ういマシンだが、できるだけ長くがんばってほしい。
このところどうも機嫌がよくないので、先週Tさんに連絡して診てもらい、
メモリとライザーカードを交換したところ、すこし元気になった。

そういえば、パートナーがMacProのフタ?を開けて何やら修理?
していた光景をふっと思い出した。

IMG_0583.jpg

IMG_0584.jpg

2018/4/22のLEADER’S BLOGに登場したHさんが誕生日プレゼントに作ってくれた「病院通い袋」
「バッターはだれでしょう」ユニフォームの腕に注目! すごいこれ刺繍です。

IMG_0585.jpg


スポンサーサイト
2018/06/11

6月9日生まれ


6月9日はわたしの誕生日だった。
事務所には入稿準備のためにデザイナーが来て仕事をしており、
わたしは通常の土曜日と変わらず同じ時間にパートナーの病院に行った。

病室で「泣くこと厳禁」と思っていたわけではないが、いままで一度も泣いたことはなかった。
リハビリをしながら「きょう誕生日なんだよ」と語りかけた瞬間、不覚にも涙が出てしまった。

SolaのWeb担当のスタッフSFから今朝うれしい知らせが届いた。


***

6月9日(土)に2626グラムの女の子を無事に出産しました。
まだベッドの上ですが、おかげさまで母子ともに元気です。

***

年齢のせいだろう。涙もろくなって、メールを読みながら泣いてしまった。
6月9日生まれのきみに幸あれ!

image3.jpeg
出産前にスタッフSFが作ったてぶくろ人形。いっしょにあそぼう。

2018/06/05

本作り空Solaのブログのプロフィールには、スタッフのSFが描いたメンバーの動物キャラが掲載されている。
STAFF BLOGには、リス、クマ、ウサギ、キツネ、トリ、イヌ。
LEADER’S BLOGには、ラクダとオオカミ。
わたしがラクダなのはさておき、パートナーはなぜオオカミキャラなのか。

ある時、パートナーの本棚に1冊の絵本を見つけた。
わたしと仕事を始めるまでは、パートナーは児童書を読む習慣はなかったので
「あれ」と思った。
「これどうしたの?」とたずねると、
「学生時代の後輩がくれた」と。
「似ているらしい」と。

51AVNDFDSVL.jpg

『やっぱり おおかみ』〈こどものとも傑作集〉(ささき まき さく・え 福音館書店刊)

1ぴきだけ生き残っていたひとりぽっちの「こどものおおかみ」が、
なかまをさがしてあちこちうろつきまわる。うさぎ、やぎ、ぶた、しか、
みんななかまと楽しそうにしているけれど、おおかみに似たこは見つからず……。

主人公のおおかみが絵に描き込まれたフキダシで「け」と言うのだが、
その雰囲気が確かに似ているのだ。

どこがどう似ているのかと説明するのは難しいのだが、そのおおかみと似ているのだ。
「け」と言ったりしたらそれはもう似ているのだ。