2017/09/24

俳句元年

俳句は、過ぎた季節のことは見捨てるらしい。
だからいまは秋の句。


ぼらとんで 海の道行き トンボロぞ

新涼や またに猫くる わきに猫

追い風に 三段跳びよ ばったとぶ

台風の 去りて祝いの 酒交わす

黄落や 小枝折るなり 車椅子

いましばらく、ひとり、めちゃめちゃに作ってみる。

でも、ひとりで作っているだけではダメらしい。
『俳句と暮らす』(小川軽舟 中公新書)によると、
「俳句は座の文芸だと言われる。一人で俳句を作っているだけでは、それは未完成品である」
というのだ。

気が向いたら「句会」なるものに参加してみるか。
席題が出て、15〜20分で作るそうだ。できるのか!

IMG_0263_convert_20170924005545.jpg


スポンサーサイト
2017/09/23

広島カープ リーグ優勝の瞬間

ブログを1か月以上書かないと、広告が表示されるみたいだ。
書くと消えるようなので、この記事をアップしたら消えるだろうか。

9月18日〜19日、広島に出張だった。

パートナーは、広島県福山市松永の出身。
物心ついたころからおそらく「カープファン」だったのだろう。
知り合ったときも当たり前のように「カープファン」だった。

わたしはいうと、たいして試合を見ないくせに
気持ちだけは中学生のころから「カープファン」だった。
中学校の遠足? のときのバスのなかでカープの応援歌
「♪カープ、カープ、カープ広島、広島カープ♪」
を歌い、三つ子の魂? いまも歌える。

パートナーはもともと凝り性な性格で、「カープ検定」にも合格してたようだ。

18日、新幹線16時50分に広島駅に到着、
待ち合わせ場所の広島駅近くのホテルニューヒロデン
へ。アーサー・ビナードさん、スズキコージさん、
前日コージさんのライブペインティングを主催した
中野さんらと合流。

広島と阪神の試合、甲子園球場、3-2広島リード、9回ウラ1アウトだから、
優勝の瞬間までみなで待とうということに。
表通りから1本入った路地に行くと、
カウンターだけの店の奥にはテレビ画面が……
どさくさに紛れて、店の中に入り、みなで画面を見ていた。

優勝の瞬間、店のみなさんとハイタッチ、なんと振る舞い酒までいただいた。
わたしは下戸だから、ほんの一口で、まわりのみなさんに飲んでもらった。
おめでとう。カープ2連覇です。


IMG_0279_convert_20170923224451.jpg


翌日、友人が、パートナーの病室で、スポーツ新聞を読み聞かせしてくれたそうだ。
反応はすこぶるよかったと。